新型の連射式脱毛器は痛みを感じにくい - サロンよりも優れている家庭用脱毛器のメリットを紹介

新型の連射式脱毛器は痛みを感じにくい

subpage01

脱毛サロンや美容クリニックで使用されるのは、どちらも業務用の脱毛器です。


脱毛サロンのほうは、光脱毛、フラッシュ脱毛と呼ばれ、クリニックのほうはレーザー脱毛であり、後者は医師免許がないと取り扱うことが出来ません。

脱毛機について紹介しています。

それに対し、出力に一定の制限を設けているサロンでの施術は、医師免許のないエステティシャンでも使用することができます。
まずは、脱毛器のメカニズムを知っておきましょう。
脱毛器は毛のメラニン色素に対し、ヘッドから出力される光を照射して、毛母細胞に栄養を送る、毛乳頭を破壊します。
その結果、毛根が破壊され、毛が抜ける仕組みになっています。



光のエネルギーが強いと、それだけ脱毛効果は上がりますが、毛の黒い部分が強く反応することで、痛みを感じることが多いです。


美容クリニックでは、パワーの強いレーザー脱毛をおこなうので、よりそう感じてしまう人がいるのでしょう。痛みを感じることが無く、かつむだ毛をしっかり処理してくれる機械が理想ですが、それに応えるように、最近は連射式脱毛器が開発されました。最新型のこの機械は、ヘッドから出る光が点滅することで、肌に熱をこもらせないようにしたものです。
痛みを感じることが少なく、肌の上を滑らせるだけで、広範囲に脱毛することが可能になりました。


これまでは背中や脚などの広い範囲の脱毛には、それなりの時間がかかっていましたが、この機械を使用すると、大変スピーディに処置をすることができます。



全身脱毛に優れた力を発揮するので、この脱毛器を導入しているサロンを選択すると、予定よりも大分早く施術を終えることができるでしょう。

このように、機械の進歩は日進月歩なので、新しいタイプのものを利用している脱毛サロンは狙い目と言えるでしょう。